後悔

家づくりに後悔しないためにブログで伝えたいこと!失敗しない為のポイントは?

昔からよく『家は3回建てないと成功しない』と言われています。

これは多くの人が完成した家に何らかの後悔や不満があるということです。

ただ人生の中で家を3回も建てることのできる人は、どれくらいいるでしょうか?

ほとんどの人が人生の中で1度建てるか建てないかでしょう?

そんな人生で1度きりの家づくりに失敗してしまうのは、とても残念なことです。

こちらのブログでは家づくりにおいて、多くの方が後悔しているポイントと、その解決策を解説していきたいと思います。

ポイントを抑えておくことで、人生で1度きりの家づくりを少しでも成功に近づけていただきたいと思います。

 

駐車場スペース


引用:http://ishii-gaiko.com/new-parking-space/

意外と駐車場スペースに後悔や不満を持っている人は多いようです。

30代男性口コミ
30代男性口コミ
建物の広さを重視したために駐車場スペースが狭くなり、その結果、隣の車とのスペースが確保できず、風でドアが全開になったときに隣の車にぶつかってしまう。

30代女性口コミ
30代女性口コミ
玄関までの距離が遠く、雨の時や大量の荷物がある時にはとても不便です。

40代男性口コミ
40代男性口コミ
予算の関係でコンクリートを打たなかったため、特に雨の日に砂や砂利が靴底に付き、玄関が汚れる。

主にこういった不満をもっている方が多いです。

これらに関しては、まず家づくりを始める際に、駐車場の重要性を理解し、しっかりと予算を取っておくことがとても重要です。

どうしても家のことばかりに目が行きがちですが、その後の不便を考えると、しっかりとスペースを確保し、コンクリートを打つ予算も組んでおくことをお薦めします。

また雨の日対策としては、玄関屋根の近くにカーポート設置するようにすれば、屋根のある場所を多く通れるようになるため、雨に濡れにくく、また玄関までの距離も近くなるので便利です

 

収納スペース


引用:https://yandex.com/collections/card/597f2f24c75bad603ae600a7/

収納に関しては、特に多くの皆さんが後悔されることが多い項目です。

40代女性口コミ
40代女性口コミ
そもそも収納の量が足りない

解決策:家づくりは優先的に部屋を広く取ろうとしがちですが、収納が少ないと結局部屋にものを置くことになり、見た目も悪くなってしまうので、設計段階で少し多いかなと思うくらいの収納を確保しておくとよいでしょう

 

40代男性口コミ
40代男性口コミ
子供の三輪車や遊び道具、ゴルフバック、キャンプ用品など、部屋の中には入れたくないが、外に出しておくことはできないものの置き場がない。

解決策:玄関の横に土間収納を設置して、こういったものを置けるスペースを確保すると、とても便利です。

 

30代女性口コミ
30代女性口コミ
1階にコートなどの上着を掛けるスペースがなく、リビングに脱ぎっぱなしになってしまう。

解決策:玄関を上がったすぐのところにコートクロークを設置すると、帰宅後に脱いですぐ服を掛けることができるため、脱ぎっぱなしがなくなります

 

30代女性口コミ
30代女性口コミ
リビングに掃除機の収納がない。

解決策:いちいち廊下に出て出し入れしなくてはならないため、リビングで使うものはリビングに収納できるようにリビング収納を設置するなど 事前に生活のイメージをして適切な場所に収納を設置することが重要です。

 

20代女性の口コミ
20代女性の口コミ
稼働棚の奥行きを深くしてしまったことにより、奥にしまったものが取りにくい。

解決策:奥に並べて物を置くような収納は、奥のものが取り出しにくくなってしまうので、予め何を置くか考えておき、それぞれ置くものに合った奥行きの棚にするといいです。

 

収納は漠然と設置すると失敗することが多いので、事前に何を収納したいかをイメージし、しっかりと目的に合った収納を、適切な場所に設置することがとても重要です。

 

 

          スポンサーリンク

コンセントの位置


引用:https://iesaku.com/custom-home-wiring-plan-failure

あまり考えの及ばないコンセントの位置ですが、設置する場所を間違えると、家具などに隠れてコンセントが使えなくなってしまったり、実際に使いたい場所にコンセントがないなんてことも。

設置前に置きたい家具の位置や、どこでコンセントを使うことが多いのかをしっかりとイメージして設置場所を決めましょう。

 

クロスの柄がイメージと違った


引用:https://igushi-home.co.jp/example/details_164.html

クロスを選ぶ際は、建築会社で見ることのできる、1冊の中に小さい見本がたくさん張ってある見本帳の中から選ぶことが多いです。

この場合、実際に部屋に貼ってみると、あれ?イメージと違うということはよくあります。

こういったことをなるべく避けるために、ある程度候補が決まったら、メーカーに大きめのサンプルを見せてもらったり、メーカーのショールームで大きな見本を見せてもらいましょう。

ちなみに部屋に張った場合の一般的な傾向は、濃い色はより濃く感じ、柄物はより柄がしつこく感じる傾向にあるようです。

 

窓やバルコニーの位置がお隣さんと丸かぶりで気まずい


引用:https://hinata.me/article/618682619091586909

バルコニーや窓の位置がお隣さんと丸かぶりだと、鉢合わせした際に気まずい思いをしたり、『何か話さなければ』と気を使ったりしなければならないなど、意外と面倒なことがあります

会話が苦手な人であれば余計ですよね。

無駄な気を使わなくて済むように、予め隣に建物が建っている場合は、お隣さんの窓やバルコニーの位置も考慮に入れて、窓やバルコニーを設置することをお勧めします。

 

まとめ

家づくりに後悔しないためのポイントを失敗例とともに紹介しました。

意外と多かったのは、駐車場スペースの問題で、これは家づくりの際に家のことばかりに目が行ってしまうために起こる失敗ではないかと思います。

『お金が余ったら駐車場スペースに回す』という考えではなく、初めからしっかりと駐車場スペースの予算を組んでおきましょう

また収納に関しても後悔される方はとても多いですが、『事前に生活をイメージし、どこに何を収納しなければならないのか?』と考えている方はどれくらいいるでしょうか?

漠然と設置するのではなく、事前に何を収納したいかをイメージし、しっかりと目的に合った収納を適切な場所に設置することがとても重要です。

これらの失敗の多くは、事前に生活のイメージができていないために起こることが多いです。

『家は3回建てないと成功しない』と言われているように家づくりはとても難しいですが、ポイントを抑えることによって、少しでも成功に近づけることはできるはずです。

事前にしっかりと生活のイメージをして家づくりに臨むことで、ぜひ理想のマイホームを手に入れてください。