アイデア

家づくりのアイデア!価格を抑える方法とは?目から鱗の様々なお得ポイント!

『えっ!?こんなに高いの?』

建築会社で出してもらった見積もりを見て、こう思われた経験のある方も少なくないでしょう。

特に注文住宅の家づくりにおいては、自分の好みに合わせて全てを自由に選べるメリットがある反面、価格はどうしても予算オーバーになりがちです。

それでも注文住宅を諦められない方や、少しでも価格を抑えたい方に、価格を抑えるアイデアをご紹介したいと思います。

『もしかすると得をするかも!?』の、目から鱗のお得なポイントも公開しておりますので、参考にしてみてください。

 

家づくりにおいての価格を抑えるアイデアとは?

家づくりをするにあたっては、いろいろなところにお金がかかるため、価格を抑えられるところは、少しでも抑えていきたいものです。

それでは価格を抑えるためのアイデアを一つ一つ見ていきましょう。

 

建物の形や構造を工夫する


引用:https://www.sumailab.net/opus/work_photo/1384/16875/8/

建物の形は凹凸の少ないシンプルな作りの方が壁が少なくて済むため、価格を抑えることができます

また同じ坪数であれば、1階と2階の面積が同じ総二階にすることによって、基礎の面積を小さくできたり、屋根材を少なくできるため、更に費用を安く抑えることができます。

それに加えて、シンプルな構造になるため耐震性がアップしたり、外壁面積も少なくなることから気密性や断熱性もアップすると言われています。

まさに一石二鳥ならぬ一石三鳥といえますね。

無駄なスペースを減らして家の坪数を減らす


引用:https://japaneseclass.jp/img/%E6%B8%8B%E8%B0%B7C.C.Lemon%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB?page=24

廊下などの普段あまり使わないスペースを減らすことによって、全体の坪数を減らすことができます。

当然、その分の費用は浮いてきますので、価格を抑える意味で、廊下を減らすのはとても効果的と言えるでしょう。

また廊下を減らすことで、リビングからすぐに洗面所に行けるなど、動線の面でも便利になるのではないかと思います。

あとは廊下を減らした上で、いかに理想の間取りに近づけてくれるかは、設計者の腕にかかってくるといえるでしょう。

 

設備を見直す

設備については、必要以上に高価な設備が付いていないか?』見直すのも重要です。

例えば、トイレをタンクレストイレではなく通常のトイレにすれば、商品にもよりますが数万円程度、価格を抑えることができます。

1階のトイレはお客さんも使うからタンクレスがいいという方は、2階のトイレだけでもタンク付きのものにすれば、費用を抑えることができると思います。

 

     スポンサーリンク

紹介制度を利用する


引用:https://bb-wave.biglobe.ne.jp/nakano_column/13/

建築会社によっては、以前にその建築会社で家を建てた知り合いの方からの紹介があると、値引きをしてくれたり、設備などを無料で取り付けてくれる会社も多くあります。

まずは自分が建てようとしている建築会社に、このような紹介制度があるかを確認し、もしあるようであれば、その建築会社で家を建てた知り合いがいないかリサーチしてみましょう。

この紹介制度のポイントは、自分だけでなく紹介してくれた知り合いにも特典が付くという点で、紹介した側が10万円分の商品券がもらえるといった場合も珍しくありません。

自分もお得な特典を受けることができ、尚且つ、紹介してくれた人にも喜んでもらえるので、こんなお得な制度はありません。

この制度は、条件の合う方でも知らないと何事もなく過ぎてしまいますので、もし条件の合う方は、ぜひ活用していただきたいと思います。

 

自分の家を完成現場見学会に提供する


引用:http://tagle.jp/house/swh00000250004

特に工務店の場合が多いですが、入居する前に、完成した自分の家を一般の人に公開する完成現場見学会に使ってもらうことで、数十万円分の家具や設備をプレゼントしてもらえるような建築会社もあります

建築会社にとっては、自社が建てた家を多くの人に実際に見てもらうことで、とても効果的な集客の場になりますので、建築会社にも大きなメリットがあるのです。

もし他人に見てもらうことに抵抗がないのであれば、こういった完成現場見学会に自分の家を提供して、設備や家具をタダでGETできるのは、とてもお得なポイントといえるでしょう。

もちろん、建築会社側は見学会へ来る人が家を傷つけたりしないように、家への配慮はしっかりしてくれますので、その点はご安心下さい。

 

まとめ

家づくりにおいて、費用を抑えるためのアイデアを紹介しました。

総二階にするなど、建物の構造をシンプルにすることで、基礎や屋根材を減らすことができるため、費用を抑えることができます。

また、廊下を減らして家の坪数を減らしたり、必要以上の設備が付いていないか見直すことも、費用を抑えるためのポイントになります。

紹介制度を使ったり、完成現場見学会に自宅を提供するなど、条件さえ合えば、お得な特典がGETできる建築会社もありますので、使えるものはどんどん使っていきましょう。

家づくりは何かと費用がかさみますが、あまり無理をした価格設定にしてしまうと、その後の生活に悪影響を及ぼしかねません。

色んなアイデアを駆使して、なるべく予算内に収まるような、無理のない家づくりをしましょう。